バイク de お詣り!   TOPページへ ごあいさつ お詣り日記本山57寺院巡り お寺まとめ会員ページ 参考資料バイクの歴史
お詣り日記  2016年1月~3月   お詣り日記TOPへ / 2015年10月~12月へ  / 2016年4月~6月
2016年3月28日(月) くもり 房総半島お詣りツーリング
月に一度は、日本平和パトロール隊のメンバーで、各方面にパトロールと称したツーリングに出かけています。泊まりであったり、日帰りであったり。
2月はひとりが都合で不参加となり、2人で行きました。この時期は天候や道路状況もあるので千葉・房総方面に行きがちです。今回は僕の希望を入れてもらって、本山3箇所
お詣りしてきました。本山でお詣りしたことがない大網白里市にある正法寺と、茂原市にある藻原寺です。御首題帳をいただきたいので、お上人さんのご都合が悪くないか事前に
電話確認をしてから伺いました。その後、徳川家康の四天王のひとり、本田忠勝の居城を見学し、鯛の浦で遊覧船に乗りました。ここの鯛は天然記念物になっているので釣るわけ
にはいきません。日蓮大聖人が小舟でお題目を唱えると、海にお題目が現れ、それを鯛の群れが食べたという話があります。それ以後、漁師たちは鯛は日蓮大聖人の生き姿と
考えて信仰し明神様にお祭りして聖地として守られてきました。遊覧船からは鯛を観ることもできました。その後、陸に上がり、近くの定食屋さんで金目鯛の煮つけを食べましたが
これが絶品でした!最後にすぐそばにある大本山 誕生寺をお詣りし帰途に着きました。

正法寺です。2台のオートバイで行きました 葵の御門が掲げられていました。その昔、
狩場にきた殿様の宿泊所にもなっていたそうです
一瞬何だろう!と思った藻原寺の山門です 本堂は重厚感のある趣深い佇まいです
鯛の浦の遊覧船に乗りました 船頭さんが餌をまくとたくさんの鯛が
はねながら餌を食べます
お腹が空いたので定食屋さんで
金目鯛の煮つけを食べました。うまし!
最後に誕生寺でお詣りしました。2回目のお詣りです

2016年3月23日(水) くもり 鎌倉3寺お詣り
鎌倉には本山が3寺あります。以前そのうちのひとつ龍口寺だけお詣りしていました。ただ、その日は雨が降り出し、写真が取れなかったので、龍口寺はお詣り&写真が
メイン。本覚寺と妙本寺は初めてのお詣りです。しかし、三連休の中日の鎌倉は行くもんじゃないですね。激込みで国道一号線から車が全く動かず、バイクで行きましたが
道路が狭くすり抜けは無理。また藤沢~鎌倉は、もっともっと激込み。お陰で燃費が超悪くなりました。でも、お詣りでき良かったです。

龍口寺です。骨董市をやってました 毎月第三日曜日に開かれるそうです
お詣りし、御首題帳をいただきました
本堂の左から階段を上がると七面様が祀られています 五重塔です
鎌倉市内にある本覚寺です。近くには鶴岡八幡宮もあり、
街の中は観光客が溢れ返っていました
屋根の改装中で、本堂ではお詣りできず、
借本堂でお詣りしました
このお寺さんにも多くの観光客が来ていました 桜が咲き始めています!
妙本寺です。本覚寺からも近い場所にあります 和装の女性がお寺さんに向かっているの見つけたので・・・ 立派な門です  本殿でお詣りをしました

2016年3月6日(日) くもり 千葉県 勝浦市 妙覚寺
この日は、南房総ツーリングに行ったときに立ち寄りました。なのでパトロール隊のメンバーも一緒にお詣りです。ここ、勝浦市興津は、江戸時代、東北と江戸間を結ぶ重要港で、
妙覚寺には仙台藩役所が置かれ入港船は必ず津料を納めました。仙台の船を止めおく石柱も境内に納められています。

妙覚寺に到着です! 海の側にあるお寺です この石柱は仙台藩の船をつないだものです ツーリングの時にお詣り、いいですね!

2016年2月29日(月) 晴れ 本山めぐり 
身延のお万の方ゆかりの本遠寺に寄ってから、静岡市内にある3つの本山のお詣りをしました。とても寒い日ではありましたが天気は良かったです!

山梨県身延にある本遠寺です 山間の集落にある趣深いお寺です 別格本山の位置づけです どなたもいらっしゃらず、
御首題をいただくことはできませんでした
静岡市内に入り、最初に訪れたのは海長寺です こちらの貫首様が、
2月から池上本門寺の貫首様になられるそうです
本堂です 立派な日本庭園のあるお寺です
次に訪れたのは本覚寺です。大クスが有名です  静かな佇まいのお寺です 地元の名刹という雰囲気です  御首題帳をお願いしたら、本堂の鍵を貸してくれました。
中に入ってお詣りすることができました
今回のお詣りの最後は、蓮永寺です 六老僧のひとり、日持上人が開祖です 海外伝道に熱心であったそうです 日帰りでしたがとても良いお詣りができました

2016年2月26日(土) 晴れ 伊豆川奈 御岩屋祖師堂と蓮慶寺
中山法華経寺の大荒行成満を観てから、バイクの機首を伊豆に向け、日蓮大聖人ゆかりのお寺に行くことになりました。「御岩屋祖師堂」と「蓮慶寺」です。
どちらも伊豆法難に遭われた日蓮大聖人を救った船守弥三郎夫婦に関係するポイントです。

伊豆法難に遭われ俎岩(まないたいわ)に置き去りにされた
日蓮大聖人の石像が見えます
川奈の漁師であった舩守弥三郎夫婦は置き去りにされた
日蓮大聖人を救い、漁具置き場に使っていた岩屋(洞窟)に
匿いました。そこに祖師堂が作られています。
川奈港の近くにあります 洞窟の中に日蓮大聖人が祀られています
 蓮慶寺に来ました。川奈から高台に登ったあたりにあります  蓮慶寺は、船守夫妻を祀ったお寺です 日蓮大聖人像   お詣りを終え、熱海でおいしい「鳥そば」を食べて帰りました!

2016年2月15日(月) 晴れ 中山法華経寺 大荒行成満
2月10日水曜日午前6時、千葉県市川市にある大本山 中山法華経寺に来ました。目的は大荒行を成満された修行僧の皆さんをお迎えすることです。
144名の修行僧のみなさんが、100日に及ぶ荒行を終えられました。お題目を唱えながら出てこられましたが、その声は鍛えに鍛え抜かれた声で、低く響きます。
動画は約6分あります。


以下は同日の千葉日報の新聞記事です。

市川市中山の日蓮宗大本山・中山法華経寺で10日早朝、伝統の「百日大荒行」が成満(じょうまん)を迎え、荒行僧141人が100日間に及ぶ過酷な修行を終えた。

荒行僧を出迎えようと、全国から集まった家族や檀家らが日の出前から境内に集まり、寺や僧の名前を書いた旗を掲げて僧たちの帰りを待ちわびた。 
午前6時、聖俗の境目とされ昨年11月1日の入行以降固く閉ざされていた瑞門(ずいもん)が開き、修行を終えた僧たちが門をくぐって出迎えの人たちの前に姿を現した。
その姿は、頬がこけ、顔は青白く、入行時に丸刈りだった頭髪やひげは長く伸びていた。

荒行中は午前2時に起床し、1日7回冷水をかぶる「水行」や読経、写経に打ち込み、食事は朝夕2回、梅干し1個のおかゆで、睡眠は1日数時間程度の生活が続いた。
空腹や睡眠不足に耐えて無事にこの日を迎えた僧たちに、家族らは「ご苦労さま」「お帰りなさい」とねぎらいの言葉を掛けて温かく出迎えた。






2016年2月13日(土) 晴れ 伊豆4寺お詣り
先週の土曜日、伊豆半島にある本山をお詣りすべくバイクで出かけました。AM6時に出発し14時頃までに戻ってきました。伊豆半島を南下し、佛現寺→實成寺→本立寺→妙法華寺
の順に北上しました。本立寺に行くときには、山深い幅の狭いコンクリートの林道を案内され、「本当か!?」などと疑問に思いながらも、車幅程度の相当に荒れた酷道を必死に
バランスとりながらバイクを走らせていたのに、バイクのナビがおバカで、ルートから外れてもいないのに、「ルートを変更しました」とアナウンスされること数回(怒)。
何度も同じ道を案内するので、結局スマホをナビ代わりにしたら一発で到着できたというちょっとしたハプニングもありました。とにもかくにも伊豆半島にある本山を全て
お詣りできたので、良かったです♪「お寺まとめ 静岡県」もご覧ください♪

佛現寺本堂 梅が咲いていました 春はもうすぐですね♪ 海を眺めることができます ツーリングがてらお詣りは本当にいいですね♪
實成寺です。伊豆の山々の間のお寺です 静かな佇まいです 東光山が山号です 山村の風景に山門が似合います
本立寺です。迷ったあげくにようやく着きました  大きな立派なお寺です   法事をしていたので本堂の前でお詣り 日蓮大聖人像です 
 
今回最後のお寺、妙法華寺です  六老僧のお一人、日昭上人が開創されたお寺です 徳川家康の側室、お万の方さまとのご縁も深いそうです  庭園もあり、
お弁当を持って一日ゆっくり過ごすのもいいかもです

2016年2月11日(木) 晴れ 節分会
先日、2月7日(日)に節分会が行われ、初めて参加させていただきました。毎年芸能人のゲストが来ているそうで、今年は‟あご勇”さんです!!
かつてハンダースというコミックバンドでお茶の間を賑わしたタレントさんです!!当時は、‟アゴ勇”さんで、今は‟あご勇”さんです。
※会員の皆様には、‟会員ページ”には当日の写真と動画を掲載しています!

あご勇さんの登場で大盛り上がり! 我々世代にはとても懐かしいあごさん♪ ‟豆まき”ならぬ、‟プレゼントまき”でした! たくさんのプレゼントをいただきました!

2016年1月22日(金) 晴れ 七面山 敬慎院 別当様ご来訪
七面山 敬慎院の別当様がご来訪されました。この時期七面山は雪に覆われるため登詣者も少なくなることから、自らが山を下り、親交の強い信徒さんのお宅を
訪問されているそうです。今の別当様は今年6月で3年お勤めされたことになるので任期が満了するそうです。その前にもう一度七面山に登詣したいです。
※会員の皆様には、‟会員ページ”に当日の写真と動画を掲載していますのでご覧ください。

   
お経から始まります 全員でお経を唱えます  普段はとてもユーモアがあり笑顔溢れる別当様 御随行のみなさま 

2016年1月5日(火) 晴れ  京都 臨済宗 妙心寺 僧侶 松山大耕氏のTEDxKyoto(2015.11.8)におけるスピーチ
非常に面白いスピーチをFaceBook上で見つけました。その記事をそのままに紹介させていただきます。日本における宗教観。この視点があれば
世界から宗教上の対立はなくなるのではないでしょうか。

『日本はなぜ「宗教戦争」が起きないのか!? ある現役僧侶のスピーチが世界中で賞賛される!今もなお、世界各地で宗教戦争は頻繁に起きています。
しかし、日本はどうでしょう!? 多くの日本人はハロウィンで仮装をし、クリスマスを祝い、除夜の鐘をつき、神社に初詣に行きます。
そんな世界でも珍しい寛容な宗教観を、現役の僧侶である「松山大耕」さんが日本の禅宗の教えとして伝えます。
この映像は、京都で行われたTEDxKyotoで、松山氏がスピーカーとして出演し、世界中から高く評価されたそうです。
それでは話題のプレゼンテーションをご覧下さい!
松山氏は現在、日本の寛容な宗教観を伝えるために、ローマ法王やダライ・ラマに会うなど精力的に活動を続けています。
この活動で、宗教戦争の止まない世界にいつか平和が訪れるといいですね。』




2016年1月3日(日) 晴れ 初詣
今日はとても暖かく、朝こそ冷え込んでいましたが、東京では最高気温が16℃で3月下旬の気温、横浜は18℃で4月中旬の温暖な気候でした。
そこで、地元の氏神様にお詣りをした後に、池上本門寺に初詣に行ってきました。おみくじを引いたら、なんと凶!!うぅ。。。

元旦は15万人の参拝客が来たそうです ゆっくりお詣りできました

2016年1月2日(土) 晴れ 帰省の際にお詣り
年末年始は実家の仙台で過ごすべく帰省しました。実家に戻る途中に日本最北の本山である光明山 孝勝寺へお詣りに行きました。
新幹線で仙台駅まで来、東口から徒歩7分程度で着きます。伊達家にゆかりの深いお寺さんです。今回2度目ですが、本殿の中でお詣りをさせていただけ、また
お上人がお祀りしている仏像を説明していただけるなど、とても親切にしていただきました。

仙台駅東口から真っ直ぐ歩いてくると山門に出ます 伊達政宗公が戦勝祈願をした名刹で、
一時、全勝寺と名していました
重厚な山門をくぐります 本山の文字が
本殿です。堂々とした佇まいです 五重塔と釈迦堂です 孝勝寺の入口右手に「七面山」と冠するお寺さんがありました 素通りできず、お詣りさせていただきました
 2016年1月2日(土) 晴れ 帰省の際にお詣り
年末年始は実家の仙台で過ごすべく帰省しました。実家に戻る途中に日本最北の本山である光明山 孝勝寺へお詣りに行きました。
新幹線で仙台駅まで来、東口から徒歩7分程度で着きます。伊達家にゆかりの深いお寺さんです。今回2度目ですが、本殿の中でお詣りをさせていただけ、また
お上人がお祀りしている仏像を説明していただけるなど、とても親切にしていただきました。

仙台駅東口から真っ直ぐ歩いてくると山門に出ます 伊達政宗公が戦勝祈願をした名刹で、
一時、全勝寺と名していました
重厚な山門をくぐります 本山の文字が
本殿です。堂々とした佇まいです 五重塔と釈迦堂です 孝勝寺の入口右手に「七面山」と冠するお寺さんがありました 素通りできず、お詣りさせていただきました

※日記2015年10月~12月へ  ※2016年4月~6月へ  ※お詣り日記のトップへ  ※ページのトップへ